HSP 病気

HSPと病気について

HSPは病気ではないのですが、HSPと病気との関連性について述べたいと思います。

 

HSPという体質は病気ではないのですが、HSPは自律神経失調症になりやすい特徴があります。

 

 

HSPは敏感すぎる体質が原因で人一倍傷つきやすい上に、一人で思い悩むことが多いので、精神を病ませてしまいがちです。

 

繊細で傷つきやすいHSPは人間関係のストレスを受ける中で、ストレスに負けない強い心を育んでいかなければ、心と体のバランスを崩して自律神経失調症になる可能性が高いでしょう。

 

HSPが外から受けるダメージ

 

HSPは敏感で周囲の気や他人の気をよく受けます。他人から悪い気を受け取ると気が滅入り、途端に落ち込んだり、体調を崩しがちになります。

 

HSPは敏感で感覚機能に優れているので、実際に悪い気を受けると体がだるくなったり、気分が悪くなったりして体調を崩しがちです。

 

HSPにとっての憂鬱や心の傷は、人一倍、身体的にもダメージを受けやすいです。

 

HSPは基本的に優しい性格ですので、他人や外部から様々な影響を受けて心と体のバランスを崩すことが多いので、うつ病や自律神経失調症になりやすいという側面があります。

 

また、HSPは敏感がゆえに、気遣いができ、他人の心の中を見通す才能がありますので、
人から悪口を言われて傷ついたとか騙されたり裏切られたなどで心に深く傷を負って「負」のエネルギーでいっぱいになってしまうと、鬱っぽくなり、

 

「周囲に自分の悪口を言われている」
「自分をはめようとしている」

 

などという症状を持って病院へ行った場合には、統合失調症の診断を受けてしまう恐れもあるでしょう。

 

 

【HSPが発症してしまう恐れのある病気】

 

  • 統合失調症
  • うつ病
  • 電磁波過敏症
  • アスペルガー症候群
  • パーソナリティ障害
  • ピーターパン症候群
  • 強迫性障害

 

 

>> HSPの治療について

 

 

 

 

HSPが原因で霊に取り憑かれる?

 

HSPは、実際にはないものをあるように感じたり、テレパシーや電波的なものを受け取ったりします。

 

そのため、様々な情報(気)や、飛び交う電波や電磁波などを「霊」などと勘違いし、気を止んで悪い方へ考えてしまった暁には、

 

「誰かが呼んでる」
「霊と交信できる」

 

などと、本当に霊に取り憑かれてしまうこともあるでしょう。

 

HSPの改善・対応・適職診断


「人間関係がうまくいかない…」
「仕事が長続きしない…」
「自分に合った適職が知りたい…」
「HSPの体質を改善したい…」
「HSPの家族や恋人との接し方が知りたい…」


HSPの様々な悩みを、一度電話で相談してみましょう。
HSPの障害を克服するには?あなたに合った適職診断、あなたに合った生き方などアドバイスします。



>>無料お試しHSP相談はこちら 電話相談占いVERNIS


2018年 利用者数は10万人を超えました。












 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

HSPの対処法
家族、子供、職場にHSPの人がいてどう対応していいのか分からない人のためのHSP 対処法です。HSPの人には特別な対処法があります。子供がHSPで不登校になった場合はどうする?どう接すればいいの?HSPはいじめにあう?
HSPは改善できるのか?
敏感過ぎるHSPの体質がゆえの問題の改善方法です。HSPで生きづらい、仕事が続かない、転職したい、適職が知りたい、人間関係がうまくいかない、HSPの生き方が知りたい、そんなHSPの改善方法です。
HSP(敏感)の治療方法とは
HSP敏感の治療は何科で受診すればいいのか?薬や治療法は?様々な病気を引き起こす可能性のあるHSPにはどんな治療が必要なの?スピリチュアルで治す方法とは?