HSP 敏感 治療

HSP敏感すぎるから治療したいと思ってる人へ

HSPで敏感すぎて日常生活に支障をきたしているから治療したいという方、
病院の何科に行けばいいのか?迷っている方、

 

HSPを治療したいのであれば、HSPは神経系なので神経内科へ行くのが正しいと言えるのかもしれません。
しかし、純粋なHSPは病気ではありません。

 

HSP指定された病気・病名ではなく、生まれつきの体質です。

 

 

HSP(敏感)を治療するために病院へ行くのは危険!?

 

HSPの敏感すぎる性質を治療したいからと言って病院へ行くと、
かなりの確率で統合失調症と診断されてしまうでしょう。

 

 

何故なら、
HSPの症状と統合失調症の症状は非常によく似ているからです。

 

統合失調症は薬で治る病気です。しかし、純粋なHSPの体質は薬で治るものではありません。

 

 

統合失調症は一度診断されてしまうと、

 

  • 薬が効かない
  • 一生薬を飲み続けなければならない
  • 大量多種の薬を飲まなければならない
  • 副作用など薬物治療への身体的不安
  • 自己判断で減薬したことによる離脱症状
  • 人格崩壊や自我の消滅

 

など多くの深刻な問題を抱えて治療している人も少なくはありません。

 

 

HSPはどうやって治療する(治す)の?

 

先に述べたように、HSPで敏感すぎる人が治療を求めて病院へ行くと、統合失調症に診断されてしまう可能性が高いでしょう。

 

HSPという体質が原因で本当に統合失調症の病気を発症してしまった場合には、統合失調症の薬物治療が考えられます。

 

HSPをスピリチュアルで治すなら


人の気持ちを敏感に感じて生きづらい…
人の悪い気を受け取ってしまい疲れる…
ちょっとしたことで傷つき仕事ができない…


など、HSPの様々な症状を電話で相談してみませんか?



生まれつきの体質の問題?それとも後天的な問題?
原因を突き止めて、対処法を提示
あなたに起る様々な障害の解決方法をお話します。



利用者数10万人超えの 無料お試し相談 電話占いVERNISはこちら










関連ページ

HSPの対処法
家族、子供、職場にHSPの人がいてどう対応していいのか分からない人のためのHSP 対処法です。HSPの人には特別な対処法があります。子供がHSPで不登校になった場合はどうする?どう接すればいいの?HSPはいじめにあう?
HSPと病気
HSPと病気の関連性ですがHSPは病気ではないけれど病気になりやすい体質です。発達障害や統合失調症や適応障害の症状とHSPの特徴が似ているため誤診の恐れがあります。
HSPは改善できるのか?
敏感過ぎるHSPの体質がゆえの問題の改善方法です。HSPで生きづらい、仕事が続かない、転職したい、適職が知りたい、人間関係がうまくいかない、HSPの生き方が知りたい、そんなHSPの改善方法です。